Collage

Sound Collage

collage's photo.
making the Collage beats by Pro Tools.

ここ数日、スペインの画家Isaとのコラボレーションの曲” Collage “を

Beatから作っています。いい感じです。

彼女がコラージュの手法で作品を作っているので、

曲のタイトルはCollageに決めました。

ふと氣になったので改めてCollageの意味を調べてみました。

コラージュ-Wikipediaより

コラージュ: collage)とは絵画の技法の1つで、フランス語の「糊付け」を意味する言葉である。

Beatを作るときもサンプル音を切ったり貼ったり。

そもそもこれは音のコラージュだと。

Lyricを書くときにInspireされた、

ドイツのコラージュアーティスト / クルト・シュヴィッタースの

言葉を載せておきます。

「人生にも、人間にも、家具にも、感情にも完璧にきれいなものなど存在しないのだから」by Kurt Schwitters /1887-1948

また、こちらもInspireされた一文☟

1918年から1931年にかけてはダダイストシュールレアリストたちはコラージュを通じて(虚構や非現実的な事柄のために)現実世界の支配から距離を置き、人間を解放することへの意志を表明した。

私のこのCollageを聴いた人が

現実世界の支配からの距離を置き、

音楽で解放されることを祈っています。

See ya!

back to Home

私の作る音楽

Solo 活動がスタート

Macssy solo in New york
Macssy in Harlem,New york.

2020年に入り、 solo 活動が始まりました。


今まではチームで動いていた分、

協力し合えることもある反面、制約もありでしたが


これからは全責任を自分が負う覚悟を決めて

音楽活動に臨んでいかなくては、

と新たな氣持ちでいます。


実は、6年前から古典日本舞踊を始めました。

古典舞踊は江戸時代から脈々と伝わる

日本独自の踊りです。


それは、戦前のアメリカナイズされていない

日本のピュアな文化。


ずっと私が魅了されて続けてきた

African american cultureのGospelやR&Bと、

日本人としての魂をどう融合させていくかが

ここ8年くらい私の音楽のテーマです。


それを形に出来たら、次にやりたいことが見えるかも。

変わらないかもしれない。


今はそのテーマを成し遂げることに

全力を注いでいます。

スペインの画家 Isabel との出会い

Macssy&Isabel


別プロジェクトでスペインのアーティスト 

Isabel(イサベル)とのコラボレーションに現在取り組んでいます。


彼女は素晴らしい画家なのですが、

日本に来日した際、意気投合し

作品を一緒に作ることになりました。


彼女は日本滞在中、

日本の紙もの(パンフレットなど)を

独自のセンスでコラージュした

素晴らしい作品を送ってくれました。


彼女の絵からインスピレーションを受けて

いま新作を作っています。


Macssyとしてのソロ第一弾は、I

sabelとのコラボレーション曲を発表する予定です。


皆さんにお届けできる日まで頑張ります。

お楽しみに!

back to Home